ホーム > 製品・サービス|ロボット・ハードウェア事業 

ロボット・ハードウェア事業

新事業及び開発中事業


enzi-logo
mrubyの活用を検討もしくはmrubyの習得を目的としている学生・技術者向けに、
軽量Rubyが組み込まれたボード(enzi Board)
mrubyの簡易アプリ開発・動作シミュレーションの出来るWeb環境
というmrubyの教育・検証の為の2つの機能を統合した新しい形のシステムです。
enziの詳細はこちら

ロボットについて

ロボットは、機械設計・電子回路設計・通信ソフトウェア・信号処理ソフトウェアなど数多くの要素技術の集合体です。
弊社は各分野のプロフェッショナルを有しており、ロボットの企画段階から製品化まで全ての工程を一貫して行うことが可能です
また、WEBサービスで培ったユーザライクなインタフェースを ロボット上にも実現しており、ロボットを動作させるための専用クライアント機を必要とせず動作や自動化することが可能な構成を構築しております。

研究開発

バイオロボットプロジェクト
九州大学医学研究院と共同研究でバイオ研究実験を支援するロボットの研究開発を行なっております(2010年10月〜)
(研究開発拠点:九州大学箱崎キャンパス ロバートファンアントレプレナーシップセンタ101号室)

塀品・サービス

ロボットコンサルティングサービス
ロボットの企画段階からご相談・ご支援させて頂くサービスです。
フルオーダーロボットサービス
イベント向けロボットや製品化を前提としたロボットのプロトタイプを製作するサービスです。
※詳細はお気軽にお問い合わせください

開発実績ハードウェア・ソフトウェア

・H8, SH-2, SH-4, ARM Coretex-A8, MSP430(TI), NLP-5x(Sensory)
・近距離無線通信(Zigbee, IEEE 802.15.4)
・組込みLinux(Ubuntu), Android
・beagleboard

pickup

  • トピックス
  • 採用情報

service

  • 遺伝子解析ソリューション Genome Sphere
  • ロボット・ハードウェア事業 Robot / Hardware
  • 情報関連サービス / IT Service